Contact Us
Select Language

Overview

Clean & Science

クリーンアンドサイエンスの技術研究所は、内燃機関用、産業用、空調用、家庭用、マスク用などに使用される濾過素材(filter, meltblown, thermal bond, needle punch 等)分野において世界水準の独自技術を有しており、フィルター部門ではダストの除去に限らず様々な機能性(脱臭、難燃、抗菌、坑アレルゲン 等)や環境に優しいエコ素材の開発に取り組むことで、クリーンアンドサイエンス成長の原動力となっております。

お客様の要望に積極的に対応すべく、濾過素材からフィルター完成品に至るまで一貫した研究、生産、品質管理システムを備え、顧客満足実現のため全力を尽くす事をお約束します。

* 研究所設立 : 1996(韓国産業技術協会)
* 研究人員 : 研究者 15名(2014.8.31現在)
* R&D設備現況 :  
Pilot Wet-Laid MC(幅700mm, 2-layer)、Cabin Filter Tester(particle, gas)、GC/MSD
HEPA Filter Tester(1200mm, 610mm)、Particle Counter、Pore Size Analyzer、Multi-Pass Tester 等 400余種(設備金額 50余億ウォン)
* R&D担当業務
- 内燃機関、産業用 Wet-laid素材の開発(Air, Oil, Fuel)
‐Melt blownを用いた静電フィルターの開発(Air Puriflier, Cabin, Mask)
‐機能性Nonwoven(Thermal bond, Needle punch)フィルター素材の開発
‐Wet-laidとNonwoven(Melt blown, Thermal bond, Needle punch)複合化の開発
‐フィルター製造技術の開発
‐電磁波シールド及び熱伝導素材の開発

認証現況

  • certification_25韓国認定サポートセンターで行う認証制度。
    国際規格などで適合性評価という用語で包括的に使用される。
    適合性評価には、試験、製品認証、資格などがある。
  • certification_18韓国能率協会認証院が行う認証制度。
    ISO認証システムを通じ組織のリソースを管理・改善することで、マネジメントシステムの国際規格適合性を客観的に評価する。
  • certification_20NAFAは非営利業界団体であり、空気濾過製品の整合性・専門性に関する最高基準をクリアした会社のみをメンバーとする。
    空気濾過の専門技術、製造、アプリケーションの評価を行う。
  • certification_22製造業者に対しUL要項に基づく製品の生産有無を判断する。
    適切なUL規格の要項について試験、評価を行う。